コラム

あらゆるものに切削工具は使われている

切削工具というとあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、私達人間がモノづくりを行うとき、材料を加工しなければ製品や部品は出来上がることはありません。全て手作業で行われるものもありますが、多くは工作機械によって、もとの原材料を切ったり削ったり、くっつけたり、曲げることで各パーツが作られて材料ができ、加工されていきます。

素材は木材や樹脂、金属などさまざまで、具体的には、切断や穴あけ、研磨、折り曲げを行うために、ドリルやエンドミル、ノコギリ、ヤスリ、フライス、砥石など、あらゆる切削工具が使われています。どんなものを作るにも切削工具は欠かせません。

 

工具には同じような役割を持つものやメーカーによって仕様が異なるもの、ミリ単位でのパーツの種類がたくさんあるので、どれを選べばよいのか迷ってしまうこともあるかと思います。こんな場合は、迷わずに、お気軽にまずはお問い合わせください。お求めの方が本当に必要な商品の相談やアドバイスいたします。

 

栃木県のスワ商工では、工作機械・工具の販売を長年の実績があり、インターネット通販も行っております。送料無料ですので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

メニューを開く