コラム

エンドミルの構造や素材について知りたい!

エンドミルとはマニシングセンタに取り付けて切削加工を行う工具の事。

一口にエンドミルと言っても様々な種類があります。

用途に応じて多くの種類の中か選ばなければならないのでまずはエンドミルの構造や素材、刃の形状などを知ることが大切です。

ここではエンドミルの構造や素材についてご紹介しましょう。

エンドミルの構造は大きく分けてシャンクからは先の先端までが同一母材一体型になっているソリッドエンドミルト刃が別隊となっていて交換が可能なスローアウェイエンドミルの2つがあります。

その中でも再研磨すれば使用可能で需要が高いのがソリッドエンドミルです。

ソリッドエンドミルの素材はハイスエンドミルと超硬合金エンドミルの2種類があり、ハイスエンドミルは一般的に幅広く使用されている素材。

コストパフォーマンスに優れ安価であり高いニーズがありますが切削速度は劣ります。

もう一つの素材である超硬合金は耐摩擦性が強く速度も上げられ、ハイスエンドミルの10倍以上。

生産効率も高くすることができますが高価格なのがデメリットです。

加工したい被削材の材質や硬度などからよく検討することが大切です。

切削工具、工作機械、エンドミルについて相談・アドバイスを受けながらベストなものを選べるのが「有限会社 スワ商工」。

長年の実績があり本当に必要な商品をアドバイスしてくれると評判です。

切削工具に特化したアイテムが10万点以上。

通販で購入できできます。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.suwa-shop.com/contact/

メニューを開く