コラム

切削工具に求められる「硬さ」と「粘り強さ」

ものづくりの工程に欠かせない切削工具。現代日本の生活には多くの工業製品が溢れていますが、切削加工は金属の部品や製品の形を変えたり整えたりする加工において主流の手法となっています。

 

切削工具は、削るものよりも硬い素材であることが第一条件です。一般的には削るものの3倍の硬さが必要と言われていますが、硬いだけでは刃先が欠けやすく、削るための刃として使用することができません。そこで同時に必要なのが粘り強さです。粘り強さがあると衝撃を与えてもエネルギーを吸収することができ、容易に欠けてしまうのを防ぐことができます。

 

切削工具にはさまざまな材料が使用されていますが、最も多くの切削工具で使用されている「超硬合金」はこの硬さと粘り強さのバランスが取れた優秀な素材です。当社でも超硬合金を使用した切削工具を多数取り扱っています。

 

『SUWA SHOP』は、有限会社 スワ商工が運営する工作機械・切削工具のオンラインショップです。当サイトまたは「Cominix On-Line」を通しての2パターンから購入方法をお選びいただくことができ、お問い合わせいただければ掲載商品以外のものをお探しすることも可能です。

長年の実績を活かし、数多くの製品の中からお客様が求めるお品物をお届けいたします。商品に関するご相談や質問も承っておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

メニューを開く