コラム

切削工具の材質

切削工具は、材料よりも3倍〜4倍程度の硬さがなければ使い物にならないと言われています。つまり、材料が硬ければ硬いほど、より頑丈な切削工具を使用しなければいけないということになります。今回は、切削工具の硬さを決めている材質についてみていきたいと思います。

 

切削工具にとって「硬さ」は最も重要なポイントになります。切削工具によって切られる材料は硬いものが多く、切削工具にも硬さが求められます。

 

切削工具の材質には、現在約10種類のものがあります。材質の中で最も硬いものはダイヤモンドです。ダイヤモンドは世界で最も硬い物質として知られており、ダイヤモンドを使用した切削工具は硬いものが多いです。しかしダイヤモンドの加工は難しく、ダイヤモンドから作られる切削工具はメーカーの腕が重要なポイントになります。

反対に最も柔らかい材質は炭素工具鋼です。炭素工具鋼から作られる切削工具は、ノミやノコギリ、ヤスリなどがあります。

 

弊社では初心者には難しい切削工具選びのサポートを行なっております。切削工具選びに悩んでいる方はぜひお問い合わせください。

メニューを開く